京都寺社巡り 本光寺・東寺

この日は、大谷本廟へ墓参り。
先月までコロナウイルス感染対策のため入ることができませんでしたが、3か月振りにお参りすることができました。もっとも読経をあげてもらうことはまだできませんでした。

次に自家用車で移動して西本願寺を参拝。
まだまだ観光客も通常の参拝客も少ない感じでした。

続いて歩いて京都駅近くの本光寺へ。
新選組の「七条油小路の変」、伊東甲子太郎殉難の地として知られ、これまで前を通ったことはありましたが、寺院を拝観するのは初めて。
寺院自体は、日蓮宗の小さなお寺で、事前に調べるまで拝観できることを知りませんでした。
境内には伊東甲子太郎絶命の碑があり、本堂に貼り紙があったので声をかけて、建物内に入ってご本尊を拝観して、日蓮宗独特の立派な髭文字の御主題をいただくことができました。

このあと少し離れていましたが、歩いて東寺へ。
檜皮屋根の拭き替え工事中だった御影堂が完成しているだとうと思って境内へ。
建物自体は完成して綺麗になっていましたが、まだご本尊は法要等を終えておらず仮堂のままでした。
五重塔など概観をざっと見て周って有料エリアには入りませんでした。

 

カテゴリー: 寺社巡り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です