ワイン会

恒例のワイン会に参加し、ブルゴーニュのワインを楽しみました。
1は乾杯用のシャンパン、2~3が白ワイン、4~9が赤ワイン。
2は世界最高峰の白ワインの造り手のルフレーヴの格安ワイン。
赤ワインはほんどが1万円超の高級ワインで、いずれもすばらしく美味しいものばかりでしたが、正直なところ私には区別がつけられない印象でした。

1.Thierry Triolet Carte Noire Brut
(ティエリー・トリオレ カルト・ノワール・ブリュット)

2.Macon Verze / Domaine Leflaive 2018
(マコン・ヴェルゼ / ドメーヌ・ルフレーヴ)

3.Chablis Grand Cru Bougros / Domaine William Fevre 2018
(シャブリ・グラン・クリュ・ブーグロ  / ドメーヌ・ウィリアム・フェーヴル)

4.Mercurey Premier Cru Champs Martin / Domaine Jacqueson 2016
(メルキュレ・プルミエ・クリュ・シャン・マルタン / ドメーヌ ・ジャクソン)

5.Irancy / Vincent Dauvissat 2010
(イランシー /  ヴァンサン・ドーヴィサ)

6.Gevrey Chambertin Les Seuvrees / Domaine Robert Groffier 2018
(ジュヴレ・シャンベルタン・ レ・スーヴレ/  ドメーヌ・ロベール・グロフィエ)

7.Nuits-Saint-Georges Les Murgers Des Cras Vieilles Vignes / Domaine Perrot-Minot 2017
(ニュイ・サン・ジョルジュ・ミュルジェ・デ・クラ  / ドメーヌ・ペロ・ミノ)

8.Clos Vougeot / Domaine Laurent Roumie 2014
(クロ・ヴージョ / ドメーヌ・ローラン・ルーミエ)

9.Clos de Vougeot Les Petits Maupertuis / Domaine Leymarie Ceci 2014
(クロ・ド・ヴージョ・プティ・モーペルテュイ  / ドメーヌ ・レイマリー・セシ)

カテゴリー: ワイン パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です