京都寺社巡り 大徳寺興臨院・黄梅院・真珠庵

コロナウイルス第3波の様相ですが、京都に紅葉を見に行っていました。
数日前にネットの紅葉情報で大徳寺の塔頭を見かけたので、そういえばしばらく行っていないなと思い訪問。

大徳寺は普段公開していないので、唐門・山門・本堂などを周ってから、広い境内の塔頭巡り。しかし、お目当ての高桐院が拝観中止とのことでがっかり。

気を取り直して、まず興臨院を拝観。
方丈庭園などを見て周りましたが、数は少ないものの紅葉が見事でした。
他の参拝者がさかんに写真を撮っているので何事かと思いましたが、玄関越しの紅葉が綺麗な光景でした。

   

続いて黄梅院を拝観。
残念ながら紅葉はかなり散った状態でしたが、散った紅葉で一杯の庭園が見事でした。撮影禁止なので庭園の写真も撮れなかったのは残念。
ここは住職のお言葉付きの御朱印で有名ですが、他にほとんど参拝客もいなかったところ、わざわざ来てもらって解説付きで書いていただけました。

最後に初めて真珠庵を拝観。
数年前に方丈の障壁画を漫画家の北見けんいち、アニメの山賀博之、ゲームの上国料勇など現代のクリエーターが書いたことで有名ですが、拝観料が2千円と高く二の足を踏んでいましたが、この日は寺宝の百鬼夜行絵巻も公開されており、折角来たのでと思い拝観。詳しい解説付きでじっくり見て周ることができました。

カテゴリー: 寺社巡り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です