京都寺社巡り 八坂神社・北野天満宮・東寺

今年最初の大谷本廟への墓参りに行ってきました。
今年は両親が亡くなってちょうど10年目の節目の年になります。
緊急事態宣言が関西圏でも出されそうですが、その後に初詣に行ってきました。

まずは恒例の八坂神社へ。
さすがに混雑にはほど遠く閑散とした境内で、露店も少ししか開いていませんでした。
お参りをしてから、いつものように御守りと御朱印をもらおうと思ったのですが、御朱印は行例を避けるためか書置きしかありませんでした。
なお、年末に本殿などが国宝に指定されました。

どうしようかと思いましたが、空いてそうだったので続いて北野天満宮へ。
こちらは八坂神社とは違って大混雑というほどではなかったのですが、それなりの参拝客が訪れていました。
混雑を避けつつさっさと参拝を済ませましたが、こちらも御朱印は書置きだけでした。
今年私は還暦なので厄落としをしなければならないのですが、またの機会に。

あまりにあっさりした参拝ばかりだったので、最後に東寺に寄りました。
ほとんど参拝客もいない静かな境内でしたが、有料エリアの金堂・講堂を拝観しました。
また、昨年訪問時はまだ完成していなかった国宝の大師堂が綺麗になって公開されていました。

カテゴリー: 寺社巡り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です