ラグビーワールドカップ日本決勝トーナメント進出

ラグビーワールドカップ、日本はスコットランドに対して28-21で勝利、4戦全勝で決勝トーナメント進出を決めました。

試合開始からはスコットランド優勢で、1本トライを許し、これはやはり厳しい試合かと思いましたが、その後は日本が優勢となり、次々と3本トライを奪って前半終了。
後半開始直後にボールを奪ってトライを決めて都合3本差のリード、これで試合は決まりかと思いましたが、さすがにスコットランドは立て直して、試合後半は優勢となり、トライ2本を決めて追い上げましたが、日本は最後まで耐え抜いて、28-21で逃げ切りました。

日本は前回大会では惜しくも3勝1敗で決勝トーナメントに進出できませんでしたが、今回は堂々の4戦全勝で進出を果たしました。
今更ながら、以前の大会を多少でも知る者としては隔世の感。
この後はどこまで進めるかに注目したいところです。

カテゴリー: スポーツ観戦 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。