関西学生アメリカンフットボール観戦

関西学生アメリカンフットボール第6節関西学院大学対関西大学の試合を観戦しました。

前節で関西大学が立命館大学を破り、この試合で関西学院大学を破れば事実上甲子園ボウル出場をかけた関西学生リーグ1位が確定。
関西学院大学は立命館大学戦を前にこの試合が今季の大決戦となりました。

試合は前半戦は双方ディフェンスが上回る我慢の展開で、0-0の無得点。
後半戦になり関西学院大学、関西大学ともにFGを決めた後に、関西学院大学はロングドライブからようやくパスでTDを奪い、これで試合を決めました。
これで関西学院大学はリーグ優勝、次にリーグ1位をかけて立命館大学との試合に臨みます。

ところで、リーグ上位チーム同士の対戦で、試合会場が王子スタジアムでおかしいと思ったのですが、さらに関西大学にすれば勝てばリーグ1位の試合で、やはり会場が狭すぎて観客が溢れかえっていました。
私は関西学院大学観客席の端を確保するのがやっと。以前に比べて観客は減っているというものの何とかならなかったのでしょうか。

カテゴリー: スポーツ観戦 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。