京都寺社巡り 将軍塚青龍殿

京都に墓参りに行ってきたので、あわせて寺社巡り。

先日青蓮院に行きましたが、まだ行ったことがない将軍塚青龍殿を参拝。
大谷本廟から山科に抜ける五条バイパスから東山ドライブウェイに分かれ、その途中に将軍塚があるのは知っていましたが、そこに平成26年に出来たのが青蓮院の国宝青不動を安置する青龍殿。
京都市内を一望できる大舞台を合わせて作ったので、新しい観光名所となっています。

青龍殿は岡崎の武徳殿と同様に戦前に武徳会が建てた道場を移築再建したもので、中は板張りの広い道場。
ここに青不動は安置されていますが、青蓮院にあった頃と同様に普段見ることができるのは複製です。
大舞台から京都市内を見渡すことができ、綺麗な庭園もあり、なるほど新名所だと思いました。

 

なお、大舞台で見下ろす街並みから賑やかな笛の音が聞こえると思っていたら、この日は時代祭で、帰路の平安神宮周辺では時代祭に参加した勤皇隊の参加者が見かけられ、道路は大渋滞でした。

カテゴリー: 寺社巡り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。