京都寺社巡り 革堂行願寺・本能寺

秋の彼岸の墓参りで京都へ。
墓参後の寺社巡りで近場でもいいので少し回ろうと思い、バスで移動して革堂行願寺を参拝。

西国三十三所、洛陽三十三所観音霊場、都七福神の札所として何度も参拝していますが、西国三十三所巡り以来少しばかり久し振りの参拝でした。

寺町通りを下っていき、本能寺前を通って、矢田地蔵尊を参拝。
奈良の矢田寺の別院ですが、繁華街のなかの沢山の提燈が飾られた小さな寺院です。
前を通ったことはあったものの、御朱印もあるというので初めて参拝したのですが、この日は手書き御朱印はお休みでした。
写真映えする境内のうえ、手造りの御守りもあり、人気があるようです。

前を通った本能寺に戻って参拝。
ここも何度か参拝してきた寺院ですが、寺務所が移転しており、立派な御主題をいただきました。

カテゴリー: 寺社巡り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です