奈良寺社巡り 円成寺・不退寺

緊急事態宣言も解除され、天気も良いのでどこかに出掛けようかと久し振りに奈良に行って来ました。

奈良市街を抜けて柳生街道を通って円成寺を参拝。
以前から参拝したいと思っていましたが、市街地から少し離れているので行ったことがありませんでした。

奈良時代創建と伝わる古刹ですが、史実的には平安時代創建とのこと。
正門にあたる楼門の前には池を中心とした浄土式庭園が広がっており、見事な風景でした。
重要文化財の本堂内のご本尊などを拝観しましたが、内陣の四本柱に極彩色の菩薩が描かれており、思った以上に綺麗に残っていました。
国宝の木造大日如来坐像、春日堂などを見て周りました。

このところ人気の柳生の里にも行きたかったのですが、午後から出掛けたため断念。
帰り道に不退寺を参拝。

寺社巡りを始めた頃に佐保路寺社巡りをして以来久し振りの参拝。
小さな寺院で御本尊の聖観世音菩薩立像を拝観しました。

カテゴリー: 寺社巡り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です