京都寺社巡り 八坂神社・東寺

今年最初の大谷本廟への墓参りに行ってきました。その後は初詣と寺社巡りに。
コロナの新規感染者がこの一週間で爆発的に増加し、第6波襲来の展開ですが、どこもそれなりに人で一杯でした。

まずは恒例の八坂神社へ。
以前ほどではありませんが、昨年に比べると参拝客が多く境内も賑わっていました。
ただし、まだ御朱印は行例を避けるため書置きしかありませんでした。授与所では結構な人込みだったのですが。

次にバスで移動して東寺を参拝。
東寺自体は何度も行っており、有料エリアに入らないこともあるのですが、この日は南大門から入り、きちんと見て周りました。

金堂、講堂を拝観する前に久し振りに観智院へ。
以前は春秋などの時期限定の特別拝観でしたが、いつの間にか常時拝観できるようになっていました。国宝の客殿と宮本武蔵筆絵画で知られていますが、白砂の庭園が見事でした。

 

続いて国宝の大師堂などを拝観。

御朱印をもらおうと食堂に行くと都七福神の御朱印の行列ができており、時間がかかってしまい閉門時間まで時間がなくあわてて金堂、講堂、五重塔を見て周りました。
なお、五重塔は正月なので初層内部が公開されていました。

カテゴリー: 寺社巡り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。