京都寺社巡り 清水寺・東福寺・下鴨神社

宿泊費用が安かったので京都に泊まって朝から寺社巡りをしてきました。

早朝からまずは清水寺へ。
清水寺は朝6時からの拝観となっていますが、御朱印をもらえる8時過ぎに到着。他の観光客が訪問し始めていました。
ほとんどガラガラの境内を周りましたが、新緑の時期で本堂の舞台など綺麗な光景でした。
いつもは行列の音羽の滝もまだそれほど人がいないので水を飲むことができました。初めてのような気がします。

 

清水寺から大谷本廟の墓参りに行き、移動して東福寺へ。

東福寺は何度も訪問していますが、新緑の時期にはあまり来たことがないように思います。
青もみじのなかの通天橋と蓮が広がる思遠池を前にした三門です。

 

久し振りに有料エリアにも入場して新緑の風景を楽しみました。
開山堂。普門院が改修工事中でした。
方丈の八相の庭。御朱印が方丈での交付になっていました。入場しないと御朱印がもらえないのでしょうか。
なお、龍吟庵も改修工事中でした。

 

午後から下鴨神社へ。
下鴨神社は久し振りの参拝。先日上賀茂神社を参拝したのでその流れで訪問。
自家用車で行ったところ、以前の駐車場にはマンションを建設したので、西駐車場に車を停めて入場したらいきなり本殿でした。糺の森の参道からの参拝が本来の姿だと思うので、一旦糺の森を下がって大鳥居から入り直して参拝しました。

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。