京都寺社巡り 泉涌寺など

京都寺社巡り、恒例の「京の冬の旅」で特別公開中の泉涌寺に行ってきました。

泉涌寺は皇室の菩提所で、「御寺」と呼ばれる格式の高い寺院。
昨年の即位に伴う公式行事で上皇や新天皇も訪問しています。
私もお気に入りの寺院で頻繁に来ていますが、普段入れない霊明殿が特別公開中なので訪問した次第。

特別公開の霊明殿は御座所の奥で、普段外からしか見ることができない宸殿風の建物に歴代天皇の位牌が祀られていました。
個人的には、月輪陵をお参りするほうが価値があるように思いました。孝明天皇陵だけは別なのでお参りしたいものです。
写真は勅使門から見た霊明殿です。

次に、雲龍院を拝観。
こちらも皇室との関わりが深く、皇室の位牌を祀る霊明殿、龍華殿が建ち並んでいます。
数年前に泉涌寺七福神巡りをして以来の再訪問ですが、ここだけでも見るところの多い寺院です。
写真は霊明殿と徳川慶喜寄進の石灯篭です。

最後に新善光寺を拝観。以前に来たときは建物内部には入れなかったのですが、特別公開の方丈の襖絵が見事でした。

カテゴリー: 寺社巡り パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。